乳がん

 
1 匿名(16/09/17(土)00:22:06 ID:a5qXKPGh2) 
2016-09-07 12:49:16 テーマ:@ 始まりの人間ドッグ

2014年2月、主人と人間ドッグを受けました。
一番の目的は、身体を酷使することも多い「主人の身体の検査」であり、
私はまだ31歳ですし、「付き添い」で受けるくらいの気持ちでした。
娘が産まれた1年半後に息子が産まれ、このとき、9ヶ月。まだ授乳中でした。
完全母乳で、息子と三時間以上離れることがなかったので、
長時間の「人間ドッグ」を久しぶりのデート気分で、楽しんでさえいました。
その数年は、妊娠中や出産後の検診で、子宮頸がんの検査は受けていましたが、
その他の検査は、育児の忙しさから、受けようという気持ちも、忘れていました。

自分の運命を受け入れたからこそ、病気のことをここまで客観的に書けるんだなと思う。
乳がん画像
 | 全コメント表示 | ×閉じる | 
14 匿名 (16/09/30(金)21:01:14 ID:/HObRCGNc) 
>>13
>麻央さんの性格

「頑固で言い出したら聞かない性格です」…フジテレビ大塚アナの言葉

私は癌ではないと思い込んだら人間ドックの先生の忠告も母親が乳癌だったこともどこ吹く風。
八か月間、自分の体をケアすることもなく過ごした結果が左の乳房のパチンコ玉大のしこり。
失礼な言い方だが、麻央さんの頑固さが自身の癌細胞の増殖に貢献したのは間違いない。
15 匿名 (16/10/03(月)21:18:14 ID:OYjuRatMA) 
「麻央 がんステージ4を明かす」
乳房以外の離れた臓器や所属リンパ節以外のリンパ節への転移を遠隔転移といいます。
乳がんは、骨、肺、胸膜、肝臓、脳などに転移しやすいといわれています。
遠隔転移がある場合は、W期(ステージW)として治療方針を変更する必要がでてきます。

今思えば、人間ドックを受けた時は既にステージ1か2だったんだな。
乳がん画像15
16 匿名 (16/10/09(日)18:46:23 ID:yTh3rmhlk) 
-池田裕子(元NHKアナ)-
2000年にがんを告知される。西洋医療を中心とした闘病のなかで母親をがんで亡くしているため、
西洋医療に対する不信の念を拭えず2年近くを民間治療等に費やし、全身にがんを転移させる。
しかし、聖路加国際病院の医師たちの治療を受ける中で西洋医療に対する考え方に変化が生じる。
それをきっかけに芸名を「絵門ゆう子」に改めて自らの闘病記をまとめたエッセイ、絵本の執筆や
講演・朗読会、テレビ出演などをこなし、2003年11月からは朝日新聞東京本社版(木曜)にコラム
『絵門ゆう子のがんとゆっくり日記』を連載していた。抗がん剤に効果がみられなくなった後は
自然治癒に専念した。2006年4月3日、転移性乳癌のため聖路加国際病院にて永眠。享年50歳。

亡くなる直前まで精力的に講演活動する池田裕子さんをテレビで見たことがある。
乳がん画像16
17 匿名 (16/10/10(月)02:42:32 ID:j4.WTuex2) 
小林麻央さんのブログが医療の現場に混乱を招いているようだ。

「ベルーガクリニック 言いたい放題乳腺外科コラム」
ttp://www.beluga-cl.com/column/detail.php?id=2345
18 匿名 (16/10/10(月)08:23:04 ID:j4.WTuex2) 
>>17
小林麻央さんの乳がんについて
2016.10.03(Mon)
No.2284

最近、患者様から小林麻央さんのブログについてのご質問をいただき、ご質問のほとんどが類似して
ますので、大まかにまとめます。(一部一般論と推測も含みます。)特に、当院で乳がんを診断された方
へ記載してます。

2014年2月にP人間ドックにて、左に乳がんを認め、港区のTの門病院に精密検査目的で紹介され、当時、
乳腺外科部長が診療し、乳瘤と判断。その理由は病変が大き過ぎたとのことです。ブログでは2名の
専門医での診断と記載されてるので、K部長と女医のT先生の診断だと思います。良性にも関わらず、
念の為に半年後の経過観察を指示されます。ご本人は2か月遅れ受診、エコーで腋窩リンパ節の転移が
多数見られ、乳がんを乳瘤と誤診していたことにこの二名の医師が気付き、T先生が針生検をしたので
しょう。その結果、stage3の乳がんを診断したと考えます。抗がん剤治療と手術を提案したが、同意は
得られず、この病院を去られました。この間に女医のK先生が最後は関わっていたと思われます。(但し、
この時点での遠隔転移の検査は不十分で、この時点での転移は骨はあったかもしれません。)

2014年11月〜2016年春までは標準治療は受けず、おそらく非標準治療と言われる亡くなったお相撲さん
や女優さんが行ったような治療をされたと思われます。

一番患者様が気にされているM浦先生はこの件には一切関わりはありません。小林麻央さんの件自体も
知らされてなかったのでご安心下さい。その証明にここの関連の医師を明確にしました。
19 匿名 (16/10/10(月)08:26:45 ID:j4.WTuex2) 
>>18続き
2016年にS国際病院に乳がんが皮膚から飛び出て潰瘍化した通称『花咲き乳がん』という状態で受診され、
肺転移、骨転移も併発してたのでしょう。緩和ケア科の適応となり、腫瘍内科との共同の治療をされ、
根治という事は不可能なので、延命を目的とした抗がん剤治療をされたのでしょう。

K大学病院に転院され、最近になり、抗がん剤の効果があまりなくなってきたと思われます。花咲き乳癌
は、組織の壊死を伴うため、組織が腐っている状態の為、腐敗臭が酷く、これに悩まされていたのでしょ
う。そのため、抗がん剤投与を一時中止して、腫瘍の切除できるだけ切除したのでしょう。実際の局所の
コントロールとは花咲き乳がんでも抗がん剤治療で非常に小さくなり、完全切除できる状態になり、
stage4でも乳がんと共存できる方に行うもので、少し局所のコントロールとは違うと思います。尚、逆
に考えると今回の手術は余命を短くした可能性の方が大きいと思います。抗がん剤の効果が低くても継続
した方が間違いなく生存期間は伸びたと考えます。この判断は、手術をしたT橋先生がしたのか、腐敗臭
に耐えられなくなった患者さんの希望かは解りません。娘さんの12月の誕生日を迎えるのは厳しくなった
と思います。
僕には『がんの陰に隠れないで』という事を言う医師には非常に違和感も感じます。当院の乳がんの患者
様はこのようなブログや情報を真剣に受け止めないようになさって下さい。真面目に治療しても、このよ
うな結果になると勘違いを生じます。

(出典:ベルーガクリニック 言いたい放題乳腺外科コラム)
20 匿名 (16/10/10(月)11:20:51 ID:j4.WTuex2) 
>>18
>Tの門病院乳腺チームスタッフ(参考)

ttp://sky.geocities.jp/kawabatacell/stuff.2014.html
21 匿名 (16/10/11(火)04:00:20 ID:KPpe3N5/Q) 
>>19
>娘さんの12月の誕生日を迎えるのは厳しくなったと思います。

長女の誕生日は7月25日だが、麻央さんの余命のことを言っているのなら怖い話だ。
ベルーガクリニックの院長は医院のHPの掲示板で麻央さんのブログについてもコメントしている。

私個人的な意見としては、あのブログは真面目にエビデンスに従い治療しておられる他の乳がん患者さんに
とって迷惑だと思います。また、多くの患者さんに勘違いをもたらしてます。不安を煽るようなブログは私は
辞めて頂きたいと思います。また、授乳中や検診不要な年代にまで、その影響で検診を受ける結果も生じてます。
一般の方は検査のメリットしか見てません。検査には不利益も一杯あります。そこまで理解して、ブログを読ま
れてる方が何人居られるか心配です。このブログは癌発覚から始めたものならまだ仕方ないと思いますが、本当の
end stageから始めるものではないと思います。しかも、内容もご自身の都合の悪い事は一切でないので、多くの
健康な方や乳がん患者さんに不安を煽るだけだと思います。

実際2014年2月〜2016年までどこでどんな治療をしていたか一切書かれてません。どう考えても多くの方が行う
標準治療はされてないように思います。真面目にエビデンスに基づく治療を頑張ってる方に勘違いを生じることを
危惧します。本当に最初から真面目に治療した方しか奇跡は起こらないと僕は思います。僕はブログをするんだっ
たら、経時的に正直に記載して欲しいです。ブログに公表されているようにルミナルBタイプで最初に腋窩リンパ
節転移しかないなら、一般的には2年そこそこでこのような状況にはなりません。北斗さんの時はどちらかという
と同情的な気持ちになりましたが、今回はそういう気持ちにはなれません。

一番覚えて頂きたいことは、標準治療をすれば『乳がんは恐ろしい病気ではありません!』殆どの方が治療できる
病気となってきました。また、この回答を見て、色々な意見を言われる方も居られるでしょうが、それはそれぞれの
お考えのでご自由にされれば良いと思います。

(出典:ベルーガクリニック院長 富永祐司 2016/10/9 より抜粋)
22 匿名 (16/10/12(水)20:53:01 ID:XfHunaOl2) 
2016-09-04 10:31:58 テーマ:解放

私も後悔していること、あります。
あのとき、もっと自分の身体を大切にすればよかった
あのとき、もうひとつ病院に行けばよかった
あのとき、信じなければよかった
あのとき、、、
あのとき、、、

小林麻央さんの9月4日のブログの抜粋だが、
9月29日発売の週刊新潮に「Tの門病院」の関係者を取材した記事が載っている。

「抗がん剤を使ってリンパ節をはじめ全身に散らばったがん細胞を叩き、手術で局所を取り除くことを提案しました。
この”標準治療”で完治できる可能性はかなり高かった。ところが、麻央さんは”標準治療”を拒んで、大事な時期に
この病院を離れます。病院が麻央さんを説得しきれなかったのです。結果、今入院している中央区の病院を訪れるまで
の約1年半、何をしていたのかわかりません。可能性が高いのは免疫療法などの”非標準治療”に頼っていたということ。
しかし今春、俗に花が開くと言われますが、乳がんが皮膚から飛び出してしまうほど悪化し、今の病院を訪ねたのです。」
(引用元:週刊新潮 2016年10月6日号)
23 匿名 (16/10/16(日)07:50:09 ID:3Yvu0cGZY) 
2016-10-13 19:45:59 テーマ:がんこ

がんこな人はがんになりやすいと、よく聞くけれど、
私も、たぶん、がんこです笑
主人には不動明王ならぬ、不動麻央(まおう)と呼ばれます。
もっと心を柔軟に解放してあげたいです。
いつも思っていたことがあるのです。
主人は、縛られるものが多いのに、いつも自由です。
私は、自由なのに、いつも何かに縛られています。
「結婚しても、あなたの人生だから、あなたの好きに生きてください」
と、言われたのを思い出します。
自分の本当の「好き」を見つけるつもりです。

小林麻央さんの10月13日のブログから抜粋。
頑固な性格とポジティブ・シンキングは相反するものではないことが
麻央さんのブログを読んで良くわかった。
今回は頑固な所がたまたま癌細胞にプラスに働いたことが不運だった。
今年のクリスマスも家族一緒に迎えてほしい。
乳がん画像23
24 匿名 (16/10/22(土)22:29:51 ID:/TwNBmpuM) 
「宮崎ますみ 乳がんはエコーやマンモで確定せず細胞診で発見」2015.10.18 11:00

乳がんは乳腺症や乳腺炎などと区分するのが難しく、腫瘍を「がん」だと確定しにくいのだ。そのため、見逃されて
しまうことも少なくない。2005年、37才で乳がんを発症した女優の宮崎ますみ(47才)も、そのひとりだ。

「乳がんだと発覚する2年前から、胸にしこりがあるのを感じていました。たまたまボディーオイルを塗っていた時に、
右胸に大豆くらいの小さなコリンとした硬い物が埋まっている感覚がありました。それで、一応検査しようかなと、
2005年までに2回検査を受けました」しかし、その結果はいずれも「悪性ではないだろう」というきわめて曖昧なもの
だった。そして、2005年、偶然にも知り合いの医師に血液検査をしてもらったことで、がんが発見された。
「血液検査をしたら、白血球の数値が異様に高かったので精密検査を受けました。そしてこれまで受けていたエコーに
プラスしてマンモグラフィーを受けたんです。でもその結果は“たぶん悪性じゃないと思います”でした。そしてその
先生が帰り際に、“一応、細胞診しておきましょう”って。そしたらその5日後、乳がんだという結果を伝えられました。
私は、2005年よりもずっと前から、がん患者だったということなんです」

医師で医療ジャーナリストの森田豊さんは「根拠もなく安心させる医師は要注意」と注意を促す。

「“若いから心配ない”“たぶん大丈夫”などと、気休めを言うのはあまりいい医師ではありません。むしろ悪いことも
しっかり話してくれるのがいい医師です。何か不安を感じたら“違う先生にも診てもらいたいから紹介状を書いてください”
とセカンドオピニオンを申し出てください。それで態度を変えるような医師はその時点でアウト。違う病院に行きましょう」
“たぶん大丈夫”誰もがそう思いたい。自分自身を安心させたい。しかしそれは危険なことだ。

(女性セブン2015年10月22・25日号より抜粋)
乳がん画像24
25 匿名 (16/10/25(火)14:10:14 ID:EqGdDNQ.M) 
「小林麻央 オプジーボ投与で奇跡の回復なるか?!
オプジーボ保険適用で小林麻央の治療の効果が期待される!!」 2016-10-15

小林麻央さんにオプジーボを投与することを、主治医が決定した!!と話題になっています。
今までもQOLを目指す局所コントロールの手術を行ったと話題になっていた小林麻央さんですが、
投薬の種類でオプジーボのように注目されたのは、これが初めてです。
小林麻央さんに投与が噂されるオプジーボ!!肺がんや皮膚がんで保険適用が始まり、
世界中で奇跡的な効果があると言われています。
オプジーボは小林麻央さんに奇跡をもたらすのか??

担当医から余命まで告げられた肺がんの森元首相がオプジーボ投与で奇跡的に回復したそうだ。
乳がん画像25
26 匿名 (16/10/26(水)12:57:39 ID:/b2c3.wLg) 
乳がん画像26
27 匿名 (16/10/30(日)10:52:57 ID:HvWWJbhrQ) 
自己検診しても見つからない例もある。
どうすればいい?

http://body.harikonotora.net/r/582/
乳がん画像27
28 匿名 (16/10/30(日)14:43:27 ID:OLU722jNs) 
3Dマンモグラフィが凄いらしい。
乳がん画像28
29 匿名 (16/12/01(木)00:39:35 ID:.VvZg3/bM) 
NEW! 2016-11-30 10:34:24 テーマ:仕切り直し

今日は、昨日とは変化の大きい日。
ずっと続く調子の悪さの原因を特定するため、
今日から少しの間、薬とサプリメントの服薬を中止してみることに。
余命数カ月と言われた状態から20年生きている方が、
「自分にとって一番の医者は、自分、になること」と仰っていた。
今、服用している薬やサプリメントの何が合っているか、合っていないか
正直、訳分からなくなっていたので、一度、仕切り直し!!

最近は髪の毛も伸びてきたし、体の調子は良いと思っていたのだが…
30 匿名 (16/12/15(木)12:59:40 ID:BTr5zVWIE) 
2016年12月14日 20時11分 デイリースポーツ

歌舞伎俳優の市川海老蔵が14日、ブログを更新し、
妻で乳がん闘病中の小林麻央が10日以後、
ブログを更新していない理由について記した。
海老蔵は麻央の10日のブログのタイトル「検査」を引用し、
「ここ数日ブログ更新ないですね」と心配するブログ読者に語りかけた。
「闘病とは休みではない、戦っているのです」と説明。
「私のような健康な人間は休めば元気になりますが 
まおの場合はそうではないのです 
日々戦っていてブログの更新も大変な日もあるんです」
と麻央の現状を報告した。
31 匿名 (16/12/22(木)21:49:39 ID:VY6aDA5Z.) 
NEW!2016-12-22 14:17:52 テーマ:心配より信頼

姉のブログを読んでいたら「心配より信頼」という言葉がありました。
信頼は家族にたくさんもらってきました。
何を根拠に!?というくらい私の心身を信頼してくれているのを感じます。
まおなら大丈夫!と。
自分自身についても、心配はあっても「きっと大丈夫!」と、
最後は自分を信頼するしかありません。
信頼できるときは心穏やかになってきます。
今回、今までよりも骨転移の痛みを感じるようになって、
「痛い、痛い」という思いで怖くなって先が心配ばかりでいました。
また信頼できるようになって帰ろう!と思います。
32 匿名 (16/12/25(日)07:04:07 ID:izyKhCbRU) 
麻央さんの余命があと何年あるか知らないが、
ここまで癌を悪化させた最大の原因は
自分に都合の良い事だけを信じた事じゃないかな。
本当は芝公園クリニックで五分五分で癌と言われた時点で
もっと病気に対して謙虚になるべきだった。
33 匿名 (17/02/23(木)12:54:56 ID:rV49lXIz6) 
乳がん画像33
34 匿名 (17/03/04(土)05:35:45 ID:5pQo4Qzkg) 
NEW!2017-03-03 10:27:25 テーマ:深呼吸

おはようございます。すぅー はぁー の深呼吸。
久しぶりに、痛みで眠れず、レスキューを使い、焦りました。
放射線治療で痛みが緩和したあとだけに違う場所が痛み出すと、不安が倍増。
経験の分だけ対処もできるけれど経験の分だけ怖さがわかるのも不安。
こうして心は作られていくのだなと感じます。
だからこそ起こってもいないことに不安にならないは私のテーマです。

私事だが、1/4から臀部に出来た腫瘍(良性)の手術で2ヶ月の入院。
(当初は1〜2週間の予定だった。)
運悪く、患部が肛門の脇で、トイレで力んだら傷口がパックリ開いてしまって
退院後の現在も患部から多少の出血がある。
麻央さんの不安な気持ちの100分の1ぐらいは分かったような気がする。
35 匿名 (17/04/06(木)22:06:48 ID:fE2KHh276) 
麻央さん関連の興味深い記事を見つけた。
日本ではよく「癌と戦ったらダメ」と言われているが…
h ttp://gendai.ismedia.jp/articles/-/49923
36 匿名 (17/04/12(水)10:20:49 ID:JjvZDHohs) 
>>35
<一部抜粋>

乳腺外科医で新宿ブレストセンタークサマクリニック院長の日馬幹弘氏はこう語る。
「英国のデータで、がん患者を(1)闘争心、(2)否定、(3)受容、(4)絶望という4つの心理タイプに
分けて、生存率を調査したものがあります。すると(1)闘争心という気持ちの患者さんは5年後の
生存率が7割でした。今の麻央さんの姿勢が生存率を上げていることは間違いないでしょう」

カリフォルニア大学バークレー校博士でがんの研究家であるケリー・ターナー氏はこう語る。
「感情による身体への作用は驚異的です。愛やよろこび、幸福を感じると、脳内の分泌細胞から
身体を治癒させるホルモンが血中へと放出されます。この作用による免疫システムが、がん細胞
除去の力を向上させることがわかっています。抗がん剤治療中、笑うと免疫細胞が増加することも
明らかになっているんです」
ターナー氏によれば、乳がん患者を対象にした大規模調査で、治療に一人きりで対応した人は、
10人またはそれ以上の友人からサポートを受けた人よりも、死亡する率が4倍も高かったという。
「人とのつながりは免疫システムの強化をうながします。また身体のふれあいにも治癒を促す
要素があります」
37 匿名 (17/04/14(金)12:34:14 ID:nI2INgsNE) 
NEW!2017-04-13 16:23:10 テーマ:浪漫飛行

癌だって、ステージ1の時点で診断される人もいれば、気づいた時にはステージ4の人もいる。
順調に治る人もいれば余命宣告から奇跡みたいに治る人もいて、そうでない人もいる。
良い方をみても きりがないし、悪い方をみても きりがない。
良い方をみてしまうとき、私は、なぜここまでにならなければならなかったのかな、と思うことがありました。
もちろん自分自身の過ち 積み重ねなどあるにせよ何故、順調に治っていく道ではなかったのだろう、と。
でも、いつからか、私はここまでになる必要があったんだと思うようになりました。
そう思えるときの穏やかさは魂が納得しているのだと感じます。
魂って自分が思っているよりずっとずっと自分にロマンをもっているのでしょう。
だから しんどくて寝ているときは小さい小さい世界に閉じ込められているみたいに感じますが、
実は逆で、魂は壮大な浪漫飛行中なのでしょうね。

自分も夜中、体調が悪いと言いようのない不安感で「無限ループ」にはまることがよくある。
38 匿名 (17/04/15(土)10:16:47 ID:iLxKX8wRk) 
>>37
「魂」についての記述が分かりづらかったのでWikiで調べてみた。

霊魂(魂)は、肉体とは別に精神的実体として存在すると考えられるもの。
肉体から離れたり、死後も存続することが可能と考えられている、
体とは別にそれだけで一つの実体をもつとされる、非物質的な存在のこと。
人間が生きている間はその体内にあって、生命や精神の原動力となっている存在、
人格的・非物質的な存在。個人の肉体や精神をつかさどる人格的存在で、
感覚による認識を超えた永遠の存在。

体調がかなり悪いのだろうか…
39 匿名 (17/04/16(日)22:35:52 ID:NEzDsMohk) 
>>37
「浪漫飛行」って語感がいいね。米米CLUBのヒット曲でもあるし…
自分は八神純子の「夜間飛行」が好きだ。

40 匿名 (17/04/20(木)01:16:07 ID:l8oz025t6) 
NEW!2017-04-19 14:32:21 テーマ:一緒に泣くこと

5日も経っていました。ここずっと 一日中横になっている毎日でした。
息苦しさと 変な発汗と 痛みと。
10日前まで普通に歩けたのに、10歩歩くのもやっとになってしまうのだから。
夜、母に 背中をさすってもらって一緒に泣きました。
きっと家族も陰では それぞれに泣いたりする日もあると思います。
一緒に泣けるということは特別です。
悲しい 申し訳ない 悔しい 苦しいたくさんの感情が湧きますが、
一緒に泣いたあと残るのは、不思議と安堵感です。
苦しくても ひとりぼっちにはならない。
お母さん、一緒に泣いてくれてありがとう。

いつもの麻央さんらしくない文章が気がかりだ。
アメンバー限定の「テーマ:日光浴」は調子が良いという話ではなかったのか…
41 匿名 (17/04/24(月)23:21:28 ID:R1XlKiLQA) 
NEW!2017-04-24 17:47:46 テーマ:ひとつクリア!

一昨日、昨日と輸血、点滴をして頂き、また、痛みどめの量を増やし、
息苦しさが軽減しました。
輸血をさせて頂けることに、感謝です。
どこかにいる方にもこうして助けて頂いています。
輸血が終わったら退院!!と考えていましたが、炎症が強いので、
もう少し、抗生剤などの点滴を続けないといけないようです。
貧血が改善したので、次は、身体の中の炎症を抑える。
ひとつひとつクリアしていこう!

ここまで具体的に治療の内容を記したブログは初めてではないか。
医療関係者だったら麻央さんの病状を知る重要な情報だと思うが、
麻央さんの将来のことはそっとしといてあげてと言いたい。
42 匿名 (17/04/27(木)01:48:12 ID:sHDdsqQWI) 
「小林麻央 驚きの変化も…再入院前日にあった病院はしご6時間」
女性自身 4/25(火) 0:00配信
h ttps://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170425-00010003-jisin-ent

現在受けている治療は免疫細胞療法、食事療法、温熱療法だそうだ。
麻央さんの体に合った治療方法が早く見つかることを祈る。
43 匿名 (17/05/05(金)18:39:59 ID:yJNdUDyTs) 
NEW!2017-05-05 18:00:01 テーマ:貴重な栄養

食事がとれなくなっている私のために、姉の友人が 御自身の闘病から学ばれた
お味噌汁の上澄みや野菜ペーストを作ってくれました。
完食しました。本当に有難いです。
栄養が濃厚に詰まっているのがすごくよく分かりました。愛情も。
身体に必要なもの、必要ないもの良いもの、あまり良くないものに
今、とても敏感になっている気がします。
痛みどめ薬で、鈍くなっている感覚もありますが、一方で、研ぎ澄まされる感覚も
あるのかもしれないです。
頑張ったりしなくても、身体は自然に頑張っています。
あれこれ考えてしまう心で負けないように今は、それだけです!!

「食事がとれなくなっている」という言葉が心配だ。
44 匿名 (17/05/06(土)05:38:28 ID:e1fmHQw3E) 
NEW!2017-05-05 18:05:20 テーマ:子供たちからの柏餅

病室での子供との面会は禁止なので、子供たちが病院に来ることは
あまりないのですが、今日は子供の日なので、「会おうね」と約束して
会えるスペースで約二週間ぶりに会いました。
柏餅を 買ってきてくれました。子供たちは、ママより柏餅に夢中でしたが、
いつも通りの姿をみられて、幸せでした。
パパの歌舞伎を観に行くということで、短い時間でしたが、子供の日に、
子供たちから笑顔をもらいました。私はさすがに柏餅は食べられなかったので、
「あとで いただくね!!」と。あとで、姉が、お腹に入ったつもりで!と
お腹に乗せて、写真を撮ってくれました。

ベッドに仰向けの写真が載っていますが、ずいぶん痩せたような気がします。
45 匿名 (17/05/06(土)22:16:57 ID:e1fmHQw3E) 
NEW!2017-05-06 21:11:59 テーマ:スイッチをオフにしない意識

笑顔を忘れないように笑顔で写真を撮りました。
今日も野菜ペーストに野菜スープを注いで頂きました。
今、食事として摂れる唯一のものです。
他は、栄養が摂れるゼリー、プロテインを
なるべく口にするよう心がけています。
食べられる量は少なくても、
食べるスイッチを完全オフにしないことが
大切だと分かったので、
回復するまで粘って、粘ります。
昨夜は、急に発熱したので、今夜は、
このまま安定して寝られますように。
おやすみなさい。

笑顔の写真と共に39.6cを示す体温計の写真が載っています。
多分、体の方はブログを書いてる余裕はないと思います。
あまり無理をしないで下さい。
46 匿名 (17/05/11(木)19:48:02 ID:/T74NYNEY) 
NEW!2017-05-11 13:44:38 テーマ:ポート埋め込み@

鎖骨下の血管に点滴用のポートを埋め込む手術をしました。
腕の血管には限界を感じていましたし、ポートがあれば入れられる濃い栄養の
点滴などあることを知り、タイミングを逃さないよう、ポートの手術を受けることを
心に決めていました。
手術は、親知らずの抜歯の時のような最初の局所麻酔の痛みだけで、怖くなかったです。
今は、まだ少し痛みが残っていますが、馴染んでくるはずです。
在宅治療でも点滴に利用できるので、退院に向けて、ひと安心しました。
酸素吸入機の準備もよし!
介護ベッドの準備もよし!
在宅治療の準備もよし!
あとは! いつ退院できるかな。家の空気が恋しいです。

NEW!2017-05-11 15:35:31 テーマ:ポートA

今朝、腕の静脈の点滴ルートをはずしました。
今後は、ポートからの点滴になります。
よく耐えてきてくれた血管、
神業のように 残る血管を探し出し、何度も差し替えして下さった先生、
血管に「がんばれー」と声をかけて下さった看護師さんに、感謝が湧きます。
この血管は、もう少し休ませてあげよう。
この血管は、最後の砦にして、まだ残しておこう。
一本一本の血管に向き合ってきた日々でした。
今日からは、ポートの血管が大活躍です。よろしくお願いします の新しい気持ちです。

残りの時間、少しでも長く家族と一緒にすごしたいということなんだろう。胸が痛い。
47 匿名 (17/05/26(金)18:51:56 ID:Ycc5PD88w) 
>>46
希望していた退院もさらに難しくなったようだ。

最新のアメンバー限定のブログ「テーマ:顎」は
深刻な内容らしい。
48 匿名 (17/05/30(火)00:41:17 ID:8vLHtTwBw) 
NEW!2017-05-29 17:35:59 テーマ:退院

退院致しました。
皆様、たくさん祈って下さり、ありがとうございました。
一ヶ月ぶりの 我が家の香り。人参ジュースでお祝いです。
これからは在宅医療に切り替え、自宅で点滴など続けながら、
在宅医療の先生、看護師さん
そして何より 家族に支えてもらいながら生活していきます。
退院前は、これから家族へかけてしまう負担が怖く、
退院が近づくたび不安でしたが、やはり我が家は最高の場所です。
母が私のための介護ベッドスペースを作ってくれていました。
点滴の処置も練習して覚えてくれました。感謝です。
今日から、自宅でお世話になります!!
子供達はもうすぐ公園から帰ってくるようです。
早く 会いたい。

ブログ「テーマ:顎」が心配でしたが、願いが叶ってよかった。
49 匿名 (17/06/11(日)12:44:59 ID:ENG3zNgYk) 
昨日、テレ東のバラエティー番組に北斗晶さんが出ていて元気
な姿を見せていたが、改めて小林麻央さんとの違いは何だった
んだろうと思ってしまった。
癌の悪性度や治療法の違いは当然あるだろうが、初期の本人の
決断が運命を分けた最大の理由だと思う。
詳しい事は知らないが、北斗晶さんは乳房の切除と標準治療を
選択し、小林麻央さんは乳房温存と免疫療法などの非標準治療
を選択したと認識している。
癌の悪性度から言えば小林麻央さんのお母さんも乳癌だった事
(遺伝性)もマイナスだし、何より残念だったのはこの事実を
承知していながら生検を受けなかった事だった。
この件について麻央さんはお母さんの責任にしたくなかったと
いうコメントを残しているが、私は思わず絶句してしまった。
50 匿名 (17/06/11(日)18:07:58 ID:ENG3zNgYk) 
>>49
>癌の悪性度から言えば小林麻央さんのお母さんも乳癌だった事
>(遺伝性)もマイナスだし、何より残念だったのはこの事実を
>承知していながら生検を受けなかった事だった。

誤解があるといけないので補足しますが、
一般に遺伝性の乳がんは悪性度が高いと言われています。
因みに麻央さんの乳癌は遺伝性ではなかったようです。(下記)
正直、このエネルギーを人間ドッグの再検査に使ってほしかった。

>2016-10-07 12:46:17 テーマ:遺伝子検査

>私が遺伝性の乳癌だと断定したようなことが一部で言われていたよう
>なのですが、私は、乳がん 卵巣がん症候群の遺伝子検査をした結果、
>BRCA1 BRCA2の変異はともに陰性で、遺伝性の乳癌ではありませんでした。
>乳がんを経験していた母は、ずっと胸のうちで「私のせいではないか」と
>自分を責めていました。そして、妹も乳がんとなると、姉は、相当不安が
>あったと思います。私は、娘のことも、とても心配で、私のせいで将来もし
>、、、と苦しい気持ちになりました。
>これは、実際に検査を受けて、結果を待つ人にしか正直分からない気持ち
>だと思いますが、ここまで、不安や心配があっても、遺伝子検査の説明を聞き、
>実際、検査を受けると決め、採血をしたまでは、それほどまでの怖さを
>想像していませんでした。けれど、結果を待つまでの間にどんどん現実を知る
>ことの怖さがつのっていきました。
>遺伝子検査は想像以上にセンシティブなことだと分かりました。
51 匿名 (17/06/13(火)17:10:32 ID:3gQVDwZfU) 
>宗像久男先生
どういう人か知らないが、もっともだと思うところもあった。
52 匿名 (17/06/23(金)12:28:55 ID:HrrBT4ako) 
乳がん画像52
53 匿名 (17/06/23(金)12:32:11 ID:HrrBT4ako) 
乳がん画像53
54 匿名 (17/06/23(金)13:02:49 ID:k10pcDP3Q) 
ご冥福をお祈りします。
55 匿名 (17/06/26(月)17:25:49 ID:HXeLfOg0Q) 
治れるかと無理かなあ!?
56 匿名 (17/06/28(水)20:56:32 ID:zU61bUqZU) 
乳がん画像56
57 匿名 (17/06/29(木)08:33:46 ID:d145zMrUk) 
【専門家の目】小林麻央さん 驚くべき精神力、周囲が支えた“奇跡”の闘病

6/23(金) 18:42配信

h ttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170623-00000123-dal-ent
58 匿名 (17/06/29(木)08:40:24 ID:d145zMrUk) 
>>57

【専門家の目】小林麻央さん 驚くべき精神力、周囲が支えた“奇跡”の闘病 6/23(金) 18:42配信

乳がんがステージ4であることを公表し、闘病中だったフリーアナウンサー・小林麻央さんが22日、
亡くなった。夫の市川海老蔵が「(16年)夏は絶対無理だと思った。今、奇跡が起こってる」と
明かしていたように、専門医の間では、公表時点で半年持たないのでは、との見解が大勢だった。
「甲南回生 松本クリニック」(兵庫県芦屋市)の松本浩彦院長は、麻央さんの驚くべき精神力、
周囲の支え、励ましが“奇跡”につながったのではないか、と話す。

小林麻央さんの訃報が届きました。ご冥福をお祈りいたします。16年6月に公表されて以来、私も
何度かコメントさせていただきましたが、今だから申しますと、意図的に事実とかけ離れたコメントも
述べてきました。乳がんのことを少しでも知っている医者ならみんな分かっていた事です。テレビで
解説している専門の先生方も、奥歯に物の挟まったような、何とも言いづらそうな解説をされていました。

その理由は医者から見て、あの時点で早ければ3カ月、遅くとも年は越せないだろうというのが常識的な
見解だったからです。乳がんは珍しい病気ではありませんが、その全体のおよそ3パーセントに「若年性
乳がん」という特殊な乳がんがあります。また全体のおよそ1割ほどですが「トリプル・ネガティブ
(TN)」という、非常に悪性度が高く、予後の悪いタイプがあり、若年性乳がんの方は特に高頻度で
このTN型が多いのです。
59 匿名 (17/06/29(木)08:49:58 ID:d145zMrUk) 
>>58続き

若いから油断もあるのでしょうが、発見された時にはすでに進行がんで、周囲の臓器に浸潤していたり
他の臓器に転移しており、手術不能である場合がほとんどです。抗がん剤で腫瘍を小さくしてから手術
するなら術前化学療法は長くて半年。ところが公表された時点ですでに1年8カ月続けていたというの
は長過ぎますし、そしてまだ手術にいたっていませんでした。この点から考えて小林さんの場合、TN
乳がんである可能性が非常に高かったのです。

そうなりますと、もはや対症療法しか打つ手はなくなります。治療ではなく延命措置の段階とすれば、
最悪の事態も想定に入れなくてはならず、専門家として冷静に推測することも、コメントすることも
はばかられました。それくらいの一大事であろうと容易に想像できましたから。副作用の強い抗がん剤
に耐え、さまざまな民間療法も、研究段階の治療も受けられたと思います。おそらく何カ所かの医療機関
を訪ねて、考えられるあらゆる治療法にトライされたはずです。調子の良い時もあったと思いますが、
長い目で見ていれば日ごとに悪化していく病状は、患者さん自身が一番よく分かります。
60 匿名 (17/07/02(日)15:55:27 ID:kIsg41JiU) 
乳がん画像60
61 匿名 (17/07/29(土)10:39:34 ID:/SACuFTWM) 


小林真央さん。ありがとう・・・。
62 匿名 (17/08/17(木)16:25:47 ID:0mZ4APkzc) 
スーちゃんも早過ぎでした・・・(涙)
乳がん画像62
63 匿名 (17/09/09(土)10:55:50 ID:MVRzibyIQ) 
おしどり夫婦でした。
乳がん画像63
ハリコのとらアンテナで面白いブログ記事がすぐ見つかります
凄いこと思いついた! 空港のカートの側面に金塊18sをテープで貼り付けとけば上手く密輸出来るんじゃね? → 通関エリアで金塊がポロリ
ドゥテルテ大統領、麻薬疑惑が事実なら実の息子を・・・
婚活パーティーに週一で行ってたからなんでも聞いて
【悲報】豊田真由子の秘書が5月にやらかしたこと一覧www
ClariSが顔出し解禁した結果www素顔がwwwwwww
 | 
閉じるTOP身体板 > このページ
名前: sage: 削除パス:

画像 YouTube
 画像ファイル 対応形式(jpg / gif / png) 最大データ量 512 KB



書込む前に利用規約をお読み下さい
今見てる人→人    多重債務 harikonotora.net